リーダー部主催 勉強会のお知らせ 「雪崩教育にかかわって」

 5月から続いてきた勉強会の一環として、今回リーダー部では実践的雪崩教育では日本の第一人者である中山建生先生をお迎えして勉強会を開催いたします。これを機会に一人の山を愛してやまない人間の生き方に触れてみるのも良い勉強になると思います。会員の方はどなたでも参加できます。

        雪崩教育にかかわって30数年 ~雪崩事故をきっかけに

   日 時  平成28年4月23日(土) 午後3時~5時

   場 所  やましな山の会事務所

   費 用  無料

   定 員  会の事務所に入るだけ(15名位か)で締め切ります

   資 料  参加者には中山先生作成のレジュメを差し上げます

 中山建生先生プロフィール   1944年生まれ。大学入学後北アルプス・南アルプス・谷川岳の無雪期登山、スキーを行う。この頃より山岳地の植生調査や自然保護に関心を持つ。1985年12月、  穂高、鹿島槍で友人7人が雪崩で他界したのを機に、登山者とスキーヤーのための雪崩教育を開始。現在も年間を通して現場での実践的な指導に当たり、併せて専門家との研究調査活動を精力的に行っている。元日本勤労者山岳連盟遭難対策委員、全国雪崩講習会代表、元神奈川県勤労者山岳連盟副理事長、(社)日本氷雪学会雪崩分科会幹事。著書に「雪山に入る101のコツ」「雪山の基本」(枻出版社)がある。