青年部 立山三山

日程:8月26日(土)27(日)

青年部の岳女6名で、北アルプス立山三山に行ってきました。この日のために、10時間のボッカトレを経て準備万全にして臨みました。
そのおかげか、連日の荒天とは打って変わっての晴天に恵まれた山行となりました

 立山.jpg

立山駅から、ケーブルカーと登山バスを乗り継いで一気に2,450mの室堂平まで向かいます。

 
立山①.jpg

標高の高い山には初めてのメンバーもいましたので、ここで十分な高度順応を行います。今回登る立山三山が一望でき、いよいよ来たんだなと気持ちも高揚してきます。
 立山②.jpg

室堂小屋から右手へ・・・五色ヶ原や立山カルデラを見ようと浄土山を目指します。お花畑通り過ぎると、小さな雪渓があり、そこを過ぎると浄土山へのガレ場が続きます。


 立山③.jpg

浄土山頂上(2,831m)からは、雄山や、龍ヶ岳、槍ヶ岳、笠ヶ岳、針ノ木などどこまでも山々が連なっています。
立山④.jpg立山⑤.jpg

今夜のお宿は一ノ越山荘。6名2部屋、窓からは槍ヶ岳が目の前の贅沢な山小屋泊となりました。
立山⑥.jpg
夕食のクリームシチューを食べ、小屋の外に出ると
そこには...
 
立山⑦.jpg立山⑧.jpg
見事な雲海に染まる夕焼けが・・・
刻々と変わるその景色を堪能しました。
立山⑨.jpg
立山⑩.jpg

翌日3時起き。外はまだ真っ暗で、空には無数の星・・・そして天の川・・・そして流れ星。ヘッドランプを頼りに、浮石や落石に十分注意をしながら雄山を目指しました。
 
立山⑪ (1).jpg

 だんだん明るくなる空。そして見えた雄山神社と朝日。

 立山⑫.jpg
立山⑬.jpg

 雄山山頂(3,003m)の神社では宮司さんにご祈祷してもらい、一等三角点の標本石の隣で記念撮影。遠くには、富士山の頭も見ることができました。
 
 

立山⑭.jpg

ここからは朝日を感じながら気持ちの良い稜線歩きが続きます。
 
 

立山⑮.jpg
 
朝日と3,000mを超す稜線を登る後姿は山ガールではなく、立派な岳女です。
 
 

立山⑯.jpg

カメラを向けるとついポーズを決めてしまい、笑いで声でまた元気になります。
 

立山⑰.jpg
 
立山三山の最高峰、大汝山(3,015m)そして富士ノ折立(2,999m)そして真砂岳(2,861m)を制覇!
 
 
立山⑱.jpg
 早朝から歩き続けてラスボスの別山(2,880m)に着くころには少しバテテしまいましたが、前方の剣岳山頂にいてる会員O氏との無線交信で元気を分けてもらいました。(双眼鏡は真砂岳で近くのおじさんが貸してくれました)


立山⑲.jpg

これから一気に雷鳥沢まで下ります。 今度はあの山に行きたい!テント泊もしたい!
そんな話をしながらみくりが池、そして室堂平まで帰ってきました。
 
 
 
立山⑳.jpg
 
振り返ると、今回登った浄土山~雄山~大汝山~富士ノ折立~真砂岳の山々がぐるーっとカメラには収まりきらないほどの大パノラマで見ることができます。
 
 
立山㉑.jpg

みんな本当に頑張ってたくさん歩きました。
素敵な仲間と一緒に綺麗な景色に感動し、しんどい時は分かち合い、山頂に登り切った達成感を味わい、五感を最大限に共有できたこと嬉しく嬉しく思います。ありがとうございました。

立山㉒ (1).jpg

最後に...今回見つけた高山植物です。
s.aoyama